​会社概要

Waterview Consulting Group, Inc. はアメリカ、ニューヨークから企業研修、コーチング、

eラーニングでグローバル人材育成をサポ―トする会社です。

Waterviewは「企業は人なり」を原点と考えています。

企業を支える社員一人一人の幸せとやりがいに注目し、世界のどこにおいてもピークパフォーマンスを発揮できるよう、様々な面からサポートします。

経営陣、及び講師の紹介

オガスタス今泉江利子
CEO
ローラ・オズボーン
HR Consultant Lecturer

CEO。 メリルリンチ、ドナルドソン・ラフキン・アンド・ジェンレット等の日米欧の金融、コンサルティング業界で20年にわたり経験を積んだ後、2004年ニューヨークにて海外技術移転、海外市場開拓を主としたコンサルティング会社、IZUMIビジネスソリューションズLLCを設立。国際認証機関である、英国の Institute for Independent Business (IIB) よりビジネスアドバイザーならびに初代エグゼクテイブコーチ認証取得。IZUMIでは日米欧の投資家、技術者と半導体会社の米国法人を設立運営、日本の環境処理技術のライセンス化、日本政府エンジェル投資米国調査団の通訳、広島の化粧筆製造会社の米国進出など、日本企業の様々な欧米進出を支援し、日系企業幹部や日本人起業家らのメンター、コーチングも多く手がけた。2012年には企業研修、コーチングのWaterview Consulting Group, Inc.を設立、2014年からEラーニング制作に参入。様々な形で人材開発、育成面から日本企業の米国での安定成長をサポート。コーチングでは経営陣向けエグゼクティブコーチング、企業研修では異文化コミュニケーション、コーチングスキル研修、リーダーシップセミナーなどを得意とする。London Business School Sloan Masters卒(ビジネスサイエンス修士)、獨協大学外国語学部英語科卒。ニューヨーク州ウエストチェスター郡在住。

草間香子

人材開発コンサルタント・ファシリテーターとしての25年の企業経験を活かし、組織開発・人材開発の分野で企業戦略推進を支援。また NPO参画を通して、若年層・女性のキャリア支援事業に積極的に取組む。シティバンクに20年間勤務し、法人営業、営業企画、商品開発、コンプライアンス、カスタマーサービスなど、幅広い業務分野で役職経験を持つ。また、シックス・シグマ導入など、企業文化変革をめざす社内横断的業務改革プロジェクトを担当し、プロジェクトファシリテーターや意識改革研修の社内講師などを経験。2005年にシティバンクを退職、独立して以来、現在まで、人材開発、コーチング、キャリアコンサルティングの分野で活躍。アクションラーニングによるリーダーシップ開発、キャリア開発、チームビルディングなどのプログラムを提供している。クライアント企業の業種は、金融、生損保、エネルギー、ヘルスケア、エレクトロニクスなど。ニューヨーク州マウント・セント・ヴィンセント大学卒(心理学)。産業カウンセラー、キャリアディベロップメント・アドバイザー(CDA)。MBTI認定ユーザー、PDI 360度プロファイラー認定ユーザー、日本キャリアデザイン学会正会員。日本在住。

カール・グールド

SMT Mentors LLC、7 Stage Turnaround.com にて、CEOを努める。IIB(Institute for Independent Business)のコンサルタント、コーチ養成のためのグローバル研修を20年以上担当。IIBフェローとして5000に上る企業向けアドバイスのほか、多くのエグゼクテイブのコーチング、メンタリングに携わる。基調講演、著作多数、ビジネスメンター、エグゼクテイブコーチ、各種研修を実施。Manchester誌のWho’s Whoでの掲載をはじめ、Newark Star Ledger、The Wall Street Journal、Cape Business、Performance Magazine、テレビ番組 News 12 NJ、CBS WINK-TVなど、多数のメディア実績を持つ。日系企業へのコーチングにも従事。コーチ認証、リザルトコーチ認証、NLPマスター認証、DISCプラクテイショナーなど各種認証を保持。

米国における成長企業向けHR部門設立、採用、人事考課 システム、人事労務一般などのスペシャリスト。未上場会社 の上場会社への成長を人事面からサポート、雇用法、労働法などにも詳しく、リスクを抑えたHR部門構築、運営に定評。メリルリンチ、マグロウヒル、米国の大企業の人事部で人事面からのリスク管理、社員のヒューマンアセットとしての生産性向上など、総合グローバル人事全般を経験。最近では、US Express Leasing (後のTygris Commercial Finance, Inc.)人事部長として人事部全体の構築を任される。サスケハナ大学卒、ヒューマンリソース(ビジネスマネジメント)・数学専攻、ニュージャージー州在住、二児の母。

 

​スティーブ・ファウラー

​ビジネス ディベロップメント

ベルサウス、テキサスインスツルメンツ、Go TVなどで、Fortune500 からスタートアップに至るまで、マーケティング、HR、リスクマネジメント、トップマネジメントなど広い業種で多くの職種を経験してきた。2008年、自身のコンサルティング会社であるSteve Fowler Consulting を設立、化粧品、小売り、医療、テクノロジー、広告、石油・ガスなどのあらゆる業界のクライアントを持つ。2008年以降は、一時的に数社のエグゼクティブチームのメンバーとしての役割も果たしており、企業戦略計画、人事、財務計画、経営訓練、マーケティングリサーチ、カスタマーケア、セールスマーケティングなどの業務を担当。米国ヒューストン大学よりビジネスの学士号と修士号を取得、世界最大で最も権威のあるコンサルティング組織であるThe Institute for Independent Businesses のアソシエイトメンバー。テキサス州在住。

佐藤典子

岡山県出身。国立大阪外国語大学(現大阪大学)スペイン語学科在学中、スペインへ語学留学する。また、外務省後援の第32回日米学生会議に、日本側代表として選抜され、渡米。卒業後は、財団法人国際教育振興会にて、日米の文化交流に従事。ハーバード・ビジネススクール日本研修などを担当。女性としては初めて同財団より奨学金を受け、米国シアトルのワシントン大学大学院で学び、教育学修士号を取得。その後、英系の金融機関 HSBC にて、人事部部長代理として、人材の採用と育成、組織開発などを10年間担当する。在籍中は、香港やソウルで研修を行い、マネージメント研修講師としてHSBC から認定を受ける。ロンドンのジョブフェアー(新卒採用イベント)にも出席。香港にて MBTI(メイヤーズ・ブリッグズ性格診断)のユーザー認定資格取得。HSBC を退職し独立後は、人事部時代の経験をいかし、研修コンサルタントとして、リーダーシップ開発、ダイバーシティ(職場における多様性)研修、効果的な人事考課セミナー、キャリアディベロップメント・ワークショップ、リストラ後のモチベーション研修などを提供している。主なクライエントは、米シティバンク、クレディ・スイス証券、スイス再保険会社、BP(British Petroleum)など。米国 CTI(コーチトレーニング・インスティチュート)認定のプロフェッショナルコーチの資格を有し、外資系企業のエグゼクティブやマネジャー職をクライアントに持つ。日本在住。

マイケル・デイリー

イギリスのExecutive Coaching & Mentoring Ltd.創立者。過去25年間にBritish Aerospace、GEC、ハンソンなどの経営陣を歴任し、イギリスのほか、ベルギー、ノルウエー、ドイツなどの欧州各国、インド、UAE、マレーシア、日本、アメリカなどでビジネス経験豊富。エンジニアとして活躍した後、多様な背景を持つチームをまとめるリーダーとして経験を積み、会社設立、会社更生などにも多く携わる。広範囲な事業経験と知識を駆使し、上級経営陣へのエグゼクティブコーチングを提供。事業戦略を専門とし、多数の経営陣、企業の成長に助力。NLPマスタープラクテイショナー、多数の心理および性格測定学に精通している。

© 2018 by Waterview Consulting Group Inc.

777 Westchester Avenue #101

White Plains, NY 10604

914.433.1447